会社案内

ごあいさつ

弊社は昭和22年8月、戦後衣料の欠乏時に、残存中古機械を利用して、家庭のふとんわたから糸を作る方法を考案し、特殊紡績業を創業したのに始まリます。その後、医療用の脱脂綿・ガーゼ、不織布、綿を基本とした製品開発をし、精製法から縫製、形状に至るまでこだわリ抜き、現在は洗える寝具として、脱脂綿とガーゼを用いた『パシーマ(R)』や『カッテガーゼ(R)』を開発し、お客様の健康向上にお役立ちしたく、九州福岡の地から全国にお届けしております。

「脱脂綿」を初めて寝具に使うことを考案してできた『パシーマ(R)』は、その快適さ、取扱いの簡便さ、安全性で好評です。繰リ返し洗濯できる『パシーマ(R)』はその吸湿性、肌ざわりの良さから、寝つきが良く、リラックスして眠れます。また、ホコリが少なく、乾きも速く、洗うほどやわらかくなりますのでアレルギーの方や眠リでお困リの方にもおすすめです。この『パシーマ(R)』は医療用レベルの脱脂綿とガーゼを使っておリ、各種仕上剤を一切含みません。世界安全規格の「エコテックス規格100」の最も厳しい乳幼児製品(クラスⅠ)の認証を受けておりますので安心してご使用いただけます。お客様には今後とも『パシーマ(R)』をはじめとする、寵宮製品を通じてよリ多くの感動と健康をご提供できるよう、常に安全と品質の向上・改良に取リ組みます。そして皆様の健康と豊かな生活に貢献していきたいと考えております。

今後ともよリー層のご理解、ご支援を賜リますようお願い申し上げます。

龍宮株式会社
代表取締役社長

梯 恒三

沿 革

当社は昭和22年8月、戦後衣料の欠乏時に、残存中古機械を利用して、特殊な紡績法を考案し、特殊紡績業を福岡県浮羽郡田主丸町に亀王製綿所として創業したのに始り24年織機も導入して紡織の一貫生産を致しました。

昭和29年大水害により、同郡吉井町に移転、施設の拡充をなすと共に、紡織業部門より転換、衛生材料の生産部門に主力を置き、昭和32年10月、りゅうぐうわた株式会社を設立致しました。

業容の拡大にともない昭和39年現在地に新工場を建設、衛生材料ふとんわた、及びその関連事業を近代化し,生産設備を完成しました。昭和43年全国にさきがけて、衛生材料用特殊不織布の製造、並に生理用ナプキン、紙オムツの商品化を致しました。同時に社名を龍宮株式会社に変更。以来、特殊不織布は全国各地のメーカーヘ出荷を開始、47年より東南アジアヘも輸出を始めました。

昭和49年12月主力工場の全焼により以降、衛生材料、不織布、綿を基本とした製品開発に絞り、新設備を導入して今日に至っております.

平成に入り、畳の研究と共に平床寝台を工夫考案し、福岡県発明考案審査会より優良賞を受賞。

さらに、枕の研究をし、硬枕を考案改良して、同じく福岡県発明考案審査会より優良賞を受賞。

洗える寝具として、脱脂綿とガーゼを利用したアレルギーにも対応するパシーマ(R)を発明し、同上の審査会で、トップの特賞を受賞しました。

近年では、ガーゼに脱脂綿を合わせ一つにしたカッテガーゼ(R)が、優秀賞を受賞しました。

これらは、みなさまの健康にお役に立つものばかりと考えております。

概 要

創業 昭和22年8月
設立 昭和32年10月
資本金 28,000,000円
本社工場 福岡県うきは市吉井町新治278
TEL 0943-75-3148
FAX 0943-75-3140
代表者 梯   恒三

説明動画


外部リンク

ちくご暮らし ちくごで働く魅力 龍宮株式会社のページへ
ちくご暮らし


創業ストーリーをPR Tableに公開しました!Text by PR Table

「うきはのはなし」 龍宮株式会社のページへ