プレスリリース

第6回「ものづくり日本大賞」で九州経済産業局長賞を受賞しました

内閣総理大臣表彰
第6回「ものづくり日本大賞」で九州経済産業局長賞を受賞しました。

経済産業省では、国土交通省・厚生労働省・文部科学省と連携し、ものづくりの第一線で活躍する方々を顕彰する「ものづくり日本大賞」を開催しています。

我が国産業・文化を支えてきた「ものづくり」を継承・発展させるため、ものづくりを支える人材の意欲を高め、その存在を広く社会に知らしめることを目的に創設された表彰制度です。平成17年度から2年に一度実施されており、今年で6回目を迎えます。

今回受賞した「製品・技術開発部門」は、高度な技術的課題を克服し、従来にない画期的な製品・部品や生産技術の開発・実用化を実現させた個人又はグループを表彰するものです。

受賞件名
『日本で初めて「脱脂綿」を使いエコテックス認証を受けた健康寝具「パシーマ
(R)」』

表彰式の様子1 表彰式の様子2
平成27年11月18日(水)九州地区での表彰式(上)
ものづくり日本大賞 うきは市役所でのご報告
平成27年11月24日(火)うきは市役所でのご報告(上)

髙木うきは市長を囲んで

<<産業社会を支えるものづくり>>
分類:製造・技術開発
企業別:中小企業
受賞件名:日本で初めて「脱脂綿」を使いエコテックス認証を受けた健康寝具「パシーマ」
受賞者:梯 恒三 :他5名 所属企業:龍宮株式会社
案件の概要:
 日本初の医療用純度のガーゼと脱脂綿を使った寝具で、不要な仕上剤・加工剤を添加しておらず、「エコテックス規格100(*)」の中で最も厳しい基準である製品分類Ⅰ(乳幼児製品)の認証を日本で初めて獲得。
 吸水性・保温性にすぐれ、洗濯するほど肌ざわりがよくなり、乾きやすいという特徴を有する。
 最終製品(寝具)を作り上げるための生産機械自体も製造・改良を自社で行うほか、原料から最終製品まで一貫生産するものづくりに拘り抜いた製品開発を実施。

パシーマ
尿中アドレナリン
エコテックス規格100を取得した「パシーマ」

*エコテックス規格100とは、安全な繊維製品を認証する世界的に統一された試験・認証システム

パシーマを使うと尿中アドレナリンが有意に低く、
ストレスが少ないという研究成果が出ている。

パシーマとは
経済産業省九州経済産業局のページへ