プレスリリース

パシーマベビーシリーズが 「第9回 キッズデザイン賞」を受賞しました。

龍宮株式会社(本社:福岡県うきは市、梯恒三社長)が製造・販売する医療用品質の脱脂綿とガーゼを組み合わせて作られた子ども向け寝具、パシーマベビーシリーズが、「第9回 キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)を受賞いたしました。


受賞作品名称: パシーマベビーシリーズ(受賞部門:子ども視点の安全安心デザイン 子ども部門)

受賞作品概要: 医療用品質の脱脂綿とガーゼを組み合わせて作った安心・安全のふとん「パシーマ」のベビー用製品シリーズ。家庭用の電気洗濯機で丸洗いでき、繊維製品の安全性、信頼性に関する国際認証規格である「エコテックス規格100」の最高基準「製品分類Ⅰ(乳幼児用製品)」をクリアしており、赤ちゃんの肌にも使える安全性が認められています。医療用に開発された長繊維の脱脂綿とガーゼを使用しているので、ホコリが出ません。

開発者のコメント: 「当社は医療用の脱脂綿とガーゼを製造してきましたが、アトピーアレルギーで悩んでいた父が、傷を癒す脱脂綿とガーゼなら敏感な肌にもよいのではと信じて、パシーマを開発しました。パシーマベビーシリーズはその子供用製品です。当社は、2014年1月以来、本社・工場があるうきは市と連携して、うきは市で生まれる新生児にパシーマベビーシリーズのキルトケットをプレゼントする活動を続けています。」(梯恒三)


<キッズデザイン賞とは>
キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、経済産業省と有志による企業や団体が業種を超えて集い合うNPOキッズデザイン協議会が審査・選定しています。
詳細は、http://www.kidsdesignaward.jp/2015/img/doc/n20150703.pdf をご覧ください。

フルーツ王国うきは発ニュースリリース(PDFファイル)

「パシーマ」は龍宮株式会社の登録商標です(登録商標に(R)マークは明記しておりません)。